ここから本文です

<壇蜜さん動画>性的表現? 宮城県観光PRが波紋

7/18(火) 19:53配信

毎日新聞

 タレントの壇蜜さんが出演する宮城県の観光PR動画が波紋を広げている。5日の公開以降、動画の再生回数は130万回を超え、村井嘉浩宮城県知事は「非常に面白くていいのでは」と評価する一方、市民らから「性的な表現が含まれており不快」と批判の声が上がっている。一部の仙台市議は18日「品位を欠く」として、知事に動画の配信停止を求めるよう奥山恵美子仙台市長に申し入れた。

 動画は県や仙台市など官民でつくる「仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会」(会長・村井知事)が制作。先祖が伊達藩に仕えたという縁で、壇蜜さんが起用された。

 動画のタイトルは「涼・宮城の夏」(約2分半)。壇蜜さん扮(ふん)する伊達家家臣の末裔(まつえい)の「お蜜」が仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」と夏にお薦めの観光名所などを紹介。この動画のなかで、壇蜜さんの唇のアップが何度も映し出されたり、性的と取られかねない表現が含まれたりしている。

 村井知事は10日の定例記者会見で「賛否両論あったことは逆に成功につながっているんじゃないか」と強調。一方、同協議会副会長の奥山市長は18日の定例記者会見で「配慮に欠ける部分があった。動画の作製を県にお任せしすぎたという反省はある」と述べた。県観光課の担当者は「9月末まで動画を取りやめる予定はない」としている。【山内真弓】

最終更新:7/19(水) 10:11
毎日新聞