ここから本文です

杉田「ここからが勝負」=さらなる飛躍目指す―男子テニス

7/18(火) 17:06配信

時事通信

 今月初めに男子テニスのツアー大会で、日本選手史上3人目となるシングルス優勝を遂げた杉田祐一(三菱電機)が18日、東京都内で記者会見し「ここからが本当の勝負。たくさん祝福していただいた分、もっともっと頑張らないといけない」と今後の抱負を語った。

 28歳の杉田の世界ランキングは、昨年末の112位から43位まで上昇。現行の制度では、錦織圭(日清食品)に次ぐ日本男子史上2番目となった。さらに上を見据え「30位、20位を目指したい」と話した。

 8月28日に開幕する今年最後の四大大会、全米オープンに向け「いけるところまでいきたい。注目を浴びているときだからこそ、自分のテニスを見失わないようにしたい」と意気込みを示した。 

最終更新:7/18(火) 17:10
時事通信