ここから本文です

山梨の石材会社社長を起訴 共犯の疑いの元医師は不起訴

7/18(火) 19:49配信

朝日新聞デジタル

 経営する石材販売会社の事業資金名目で埼玉県の男性から約3億7千万円をだまし取ったとして、東京地検は18日、「差出(さしで)石材」(山梨県山梨市)社長の望月治美容疑者(61)=東京都豊島区=を詐欺罪で起訴し、発表した。地検は共犯の疑いで逮捕された元医師の男性(63)は不起訴処分とした。嫌疑不十分とみられる。

 起訴状によると、望月容疑者は2011年3月~13年2月、埼玉県の男性から計96回にわたり、石材の仕入れ資金を借りる名目で計約3億7600万円をだまし取ったとされる。「石はどんどん売れますから、どんどんお金を送って下さい」と虚偽の説明をしていたという。

朝日新聞社