ここから本文です

友近、シガニー・ウィーバーになりきってうめく「エイリアン」最新作PR動画撮影

7/18(火) 18:24配信

お笑いナタリー

友近が本日7月18日、映画「エイリアン:コヴェナント」のPR動画撮影に臨んだ。

本作は、1979年に公開されたリドリー・スコット監督作「エイリアン」の前日譚とされる「プロメテウス」の続編。今年80歳になるリドリー・スコット自らメガホンを取り、エイリアン誕生の原点を描く。

【写真】「エイリアン:コヴェナント」日本版ポスタービジュアル(他2枚)

「エイリアン」の大ファンだという友近は、「7年前から(シガニー・ウィーバー演じる主人公エレン・)リプリーのモノマネをしているので感激」と今回のPR動画出演を喜び、リプリーになりきって撮影へ。形から入ろうとカツラを被って登場したが、その姿はリプリーというよりランボーのようなワイルドさ。友近は息を荒げ、足を引きずり、戦うヒロインに入り込むが、演技に熱中しすぎて肝心のコメントを忘れてしまう一幕も。

無事に予定されていたものを撮り終えると、急遽友近の“アドリブバージョン”も撮影することに。やりたい放題の友近は最後に「エイリアンの誕生……存在が明かされる……。観ないと……ハッピーニューイヤー……」とPRコメントを残し、エイリアンを倒したかのようなうめき声を上げた。自分なりにリプリーをやり遂げて満足そうな友近。「『エイリアン』最初の物語だからシリーズを知らなくても大満足の作品。こんなストーリーがあって、こうやってエイリアンが誕生したのかと驚き! 女性の勇敢さが気持ちいいです! 初心者の方にも観てほしいです」とメッセージを送った。

「エイリアン:コヴェナント」は9月15日(金)に全国公開される。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

最終更新:7/18(火) 18:24
お笑いナタリー