ここから本文です

通話を録音できるiOS専用の外部ストレージ「Call Recorder」

7/18(火) 20:33配信

ITmedia Mobile

 リンクスインターナショナルは、7月22日にiOS専用の外部ストレージ「Call Recorder」を発売する。希望小売価格は1万4800円(税込)。

【通話を録音しているところ】

 本製品は、専用アプリ「Call Recorder+」を使い、音声通話や各種アプリ・SNSなどのインターネット通話を録音可能。レコードボタンを1回押すと録音、もう1度押すと一時停止、2回連続して押せば録音した音声データに名前を付けて保存でき、録音した音声ファイルはアプリ上で任意のファイル名やパスワードを付与するといった編集も行える。録音ファイルの再生はアプリ上で行えるほか、メールやSNSでのシェアも可能だ。

 専用の多機能バックアップアプリ「ONE」も利用でき、端末のカメラロールに保存された写真や動画、住所録、カレンダーをはじめSNSなどに投稿した画像データや各種クラウドサービスに保存したデータのバックアップが可能。Lightningコネクター、3.5mmイヤフォンジャック、microSDHC/SDXC(最大256GB)に対応するカードリーダーも搭載し、写真や動画ファイルなどもまとめてバックアップできる。

 アプリ起動時のパスワードも設定可能で、外部ストレージに保存したデータをフォルダごとロックできるため第三者の不正なアクセスを防止。ONEの対応ファイル形式は、ドキュメント形式はdoc、docx、xls、xlsx、ppt、pptxなどのOffice系拡張子、Adobe PDF、画像形式は jpg、png、bmp、gif、各種カメラRAW、動画形式はmp4、mov、m4v、mkv、avi、flv、音声形式はmp3、aac、aif、aiff、wav、m4a、cafなどに対応する。

 対応製品はiPhone 5以降、iPad Air以降。対応OSはiOS 8以降。本体サイズは54(幅)×11(高さ)×39(奥行き)mm、重量は約11g。

最終更新:7/18(火) 20:33
ITmedia Mobile