ここから本文です

阿武咲が自己最高位で勝ち越し決める

7/18(火) 17:00配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・10日目」(18日、愛知県体育館)

 前頭六枚目の阿武咲(阿武松)が、同九枚目の徳勝龍(木瀬)を寄り切りで下し、自己最高位で勝ち越しを決めた。

 立ち合い、頭から当たって左上手を取ると、胸を合わせて一気に土俵の外へと押し込んだ。

 11日目は同じ8勝2敗の宝富士と対戦する。

 インタビュールームに入った21歳は、「一日、一番集中しているので勝ち越した実感はあまりない。しっかり前に攻めようと立ち合いしっかり決めにいった。横綱稀勢の里関に稽古をつけてもらって勝ち越せてよかったです」と話していた。