ここから本文です

Yahoo!がゲームプラットフォームを開設 ブラウザ上で高品質なゲームがプレイ可、スクエニ等52社が参画

7/18(火) 21:21配信

ねとらぼ

 ヤフーは7月18日、Webブラウザ上で高品質なゲームがプレイできるプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」をオープンしました。現行ゲーム機のようなタイトルが並ぶ「クラウドゲーム」、アプリ並みの表現力を持つ「HTML5ゲーム」の2種類の形式が、PCやスマホ、タブレットから、専用アプリのダウンロード不要で遊べます。

【ゲームプラス 52社一覧】

 「クラウドゲーム」はサーバ側でゲームのプログラム処理すべてを行い、デバイスには映像と音声のみを送信することで、高品質なゲームプレイを可能にするゲームサービス。初期タイトルではスクウェア・エニックスのRPG「ファイナルファンタジー10」「10-2」「13」や「いけにえと雪のセツナ」などがプレイできます。

 「HTML5ゲーム」はソーシャルゲームやスマホアプリのようなゲームをブラウザ上で遊べるサービスです。初期タイトルはボードゲームにRPG要素を加えた「アンティーク カルネヴァーレ」(スクウェア・エニックス)、サンリオキャラがパズルバトルを繰り広げる「揃えて消してマカロン ぽちゃもぐ」(Wizcorp Inc.)などがあります。

 参画ゲーム企業は現段階で全52社で、スクウェア・エニックス、レベルファイブ、タイトー、角川ゲームス、コーエーテクモゲームス、サイバードなど。

 料金は、基本プレイ無料のものや月額プレイチケットが必要なものなど、タイトルによりけり。ヤフーは「今後もより多くの方々にお楽しみいただけるよう、魅力的なタイトルを取りそろえていく予定」としています。

最終更新:7/18(火) 21:21
ねとらぼ