ここから本文です

「世界絵文字デー」はなぜ7月17日なのか

7/18(火) 21:31配信

ITmedia NEWS

 7月17日は「World Emoji Day」(世界絵文字デー)ということで、米Appleや米Facebookなどが絵文字にまつわる発表をした。

【その他の画像】Calendarのemojiは企業によって異なる

 Emojiはもちろん、日本の絵文字に由来するが、なぜ7月17日がWorld Emoji Dayなのだろうか? そもそもWorld Emoji Dayはどこが始めたのだろう?

 そうした疑問は、World Emoji Dayの公式サイトのFAQで解消できる。

 始まりは2014年、始めたのはEmojipediaという、絵文字リファレンスサイトの主催者、ジェレミー・バージ氏。

 なぜ7月17日なのかというと、「iOSの「カレンダー」絵文字の日付が7月17日だから」。そもそもバージ氏がEmojipediaを始めたのは「iOS 6にemojiが追加された際、どれが新しく追加されたのか分かりにくかったから」だそうで、iPhoneラブなバージさんにとってはTwitterのemojiが3月21日だろうが、Facebookが(日めくりで)8月9日だろうが関係ないようだ。

 ちなみにGoogleのAndroidのemojiは、今(Android 7.1)は同じく7月17日だが、以前は日付なしだったり日めくりで12日だったこともあった。なお、次期Android(Android O)では7月17日のままの予定だ。

 このまま定着しそうなWorld Emoji Day。どうせなら「The Emoji Movie」の封切りも17日にしてほしかった気がするが、(米国での封切りは)7月28日だ。

最終更新:7/18(火) 21:31
ITmedia NEWS