ここから本文です

ラファエルシルバ「心に残る試合に」=浦和がシャペコと対戦―スルガ杯サッカー

7/18(火) 18:16配信

時事通信

 サッカーのJリーグ・ルヴァンカップと南米杯の王者が争うスルガ銀行チャンピオンシップ(8月15日、埼玉スタジアム)の開催記者会見が18日、東京都内で行われた。10回目の今年は、J1浦和とシャペコエンセ(ブラジル)の対戦。来日するシャペコエンセは、昨年11月の飛行機墜落事故で多数の選手らを失う悲劇に見舞われた。チーム再建の姿を世界に示す舞台として注目される。

 浦和は初出場。犠牲者に2人の友人が含まれていたというFWラファエルシルバは「母国のチームと対戦できることは楽しみ。見てくれた人の心に残る試合になると確信している」と語った。会見ではシャペコエンセのエウトロピオ監督が映像で寄せたメッセージで、「クラブの歴史に残る試合であり、ブラジルを代表して誇りを持って戦う」と抱負を述べた。 

最終更新:7/18(火) 18:21
時事通信