ここから本文です

大関高安、初対戦の宇良を首投げで下して勝ち越し決める

7/18(火) 17:48配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・10日目」(18日、愛知県体育館)

 大関高安(田子ノ浦)が、初顔合わせとなった前頭四枚目の宇良(木瀬)を首投げで下し、勝ち越しを決めた。

【写真】宇良、日馬富士下し初金星で男泣き

 9日目に横綱日馬富士(伊勢ケ浜)から金星を挙げて勢いに乗る宇良は、立ち合いもろ手突きから距離を取っての相撲となったが、高安はじっくりとこれを受け止め、足を取りにきた宇良を右からの首投げで一回転させて土俵の外へとぶん投げた。

 俊敏な動きで高安を幻惑した宇良には、相撲ファンから大きな拍手が湧いていた。