ここから本文です

松居一代 YouTube動画の一部を削除していた 船越糾弾の3本

7/18(火) 18:16配信

デイリースポーツ

 女優・松居一代(60)が夫で俳優・船越英一郎(56)の不倫を主張していたYouTubeの動画が削除されていたことが18日までに分かった。削除されたのは「第2弾」から「第4弾」の3本。この3本に関しては、専門家らから船越の名誉毀損などにあたる可能性を指摘されていた。松居は今月10日に運営側からの要請を受け、ブログの一部記事を削除しており、その後は主にYouTubeで衝撃告発を続けている。

 船越が所属するホリプロは、YouTubeの削除について「これから確認します」としている。

 松居は7月4日深夜にYouTubeで第1弾動画「真実の告白 松居一代は週刊文春にだまされました」を公開し、17日の「第11弾」まで、11本の動画を公開してきた。しかし、第2弾「妻・松居一代が命懸けで告白する夫・船越英一郎 裏の顔」、第3弾「バイアグラ男 船越英一郎 夫婦の夜の会話」、第4弾「バイアグラ100ml、大悪党 船越英一郎を命懸けで斬る」の3本が、“松居一代チャンネル”から削除されていることが分かった。

 YouTubeでは、ガイドラインに反した投稿を削除対象にしており、煩雑な手続きを踏み、運営側に申請(報告)すれば、時間はかかるが、削除は可能という。

 なお、松居は今月10日、アメーバブログを運営するサイバーエージェントからの要請(警告)を受け、船越に対する名誉毀損にあたる記述がみられた該当ブログ記事を削除している。

 ツイッター、ブログ、YouTubeなどSNSを駆使し、船越を“攻撃”し続けている松居。18日にはツイッターで号泣動画をアップし、「あたしに残されたツールはSNS、それしかないと、思っていました」と話し、テレビには出演させてもらえない、と訴えた。そして「そんなあたしを…守ってくれているのは、家族のみんなです。本当にありがとう」と両手を胸の前で合わせ、号泣する姿を公開した。