ここから本文です

上原 1回無失点で13ホールド 3人斬りの完ぺきリリーフ

7/18(火) 13:09配信

スポニチアネックス

 ◇ナ・リーグ カブス4―3ブレーブス(2017年7月17日 アトランタ)

 カブスの上原浩治投手(42)は17日(日本時間18日)のブレーブス戦に2番手の投手として登板し、1回無安打無失点。相手打線を三者凡退に切って取る完ぺきなリリーフで今季13ホールド目をマークした。

 中2日の上原は4―1とチームがリードした8回からマウンドへ。先頭のロドリゲスを三ゴロ、続くカマルゴも中飛に打ち取ると、サンタナに対しては1ボール2ストライクと追い込み、最後はスプリットで空振り三振を奪った。この日の球数は13球。そのうち9球がストライクと安定した投球を披露した。

 試合はカブスが4―3で勝利。9回に守護神デービスが2失点を喫したが、逃げ切って4連勝を飾った。

 ▼上原の話 全体的に良くはなかったけど、結果的に3人で終わった。ゼロなので、それでいい。チームが調子いいので、それに乗り遅れないようにしないと。

スポーツナビ 野球情報