ここから本文です

野村アセット、議決権を個別開示=株主総会、東芝などで反対票

7/18(火) 19:00配信

時事通信

 野村アセットマネジメントは18日、投資先企業の株主総会での議決権行使結果を個別開示した。4~6月に開催された1692社を対象に、会社側が提案した議案1万8250件に対し、反対は1560件で、反対率は8.5%。不正会計などが問題化した東芝や富士フイルムホールディングス(HD)で、会社側提案の一部に反対した。

 金融庁が5月、機関投資家の行動指針を改定し、運用会社などに総会での議案に対する賛否結果を、個別に開示するよう求めたことに対応した措置。企業と株主である投資家のなれ合いを防ぎ、透明性を高める狙いがある。上場企業の総会が最も集中する6月の株主総会分を個別開示したのは、大手機関投資家では野村アセットが初めて。 

最終更新:7/18(火) 21:27
時事通信