ここから本文です

阪神 糸井 登録抹消 新外国人のロジャースが1軍に

7/18(火) 15:06配信

スポニチアネックス

 阪神の糸井嘉男外野手(35)が18日、出場選手登録を抹消となった。阪神加入後は初。再登録は最短28日以降となる。代わって新助っ人のジェイソン・ロジャース内野手(29=パイレーツ3A)が1軍に昇格した。

 糸井は17日の広島戦に先発出場も、5回1死二塁で迎えた第3打席、カウント2―1からの4球目を空振りした際に大きく体勢を崩し、右脇腹を痛めた。試合後に兵庫県尼崎市内の病院で精密検査を受けた結果、右脇腹の筋挫傷と診断された。全治などの詳細は非公表。この日は甲子園クラブハウスを訪れ、治療などを行った。19日以降の練習場所などは予定は未定という。