ここから本文です

山梨市長の元妻起訴=3億7000万円を詐取―東京地検

7/18(火) 19:18配信

時事通信

 経営する会社の事業資金名目で現金をだまし取ったとして、東京地検は18日、詐欺の罪で山梨県山梨市の望月清賢市長の元妻で石材加工会社代表取締役の治美容疑者(61)を起訴した。

 
 起訴状によると、治美容疑者は2011年3月~13年2月、石材事業資金の借用名目で、「石はどんどん売れます」などとうそを言って埼玉県和光市の男性から現金計約3億7600万円をだまし取ったとされる。 

最終更新:7/18(火) 19:25
時事通信