ここから本文です

jealkb、噴水広場で“鰹”投げ合い大盛り上がり

7/18(火) 21:48配信

音楽ナタリー

jealkbが本日7月18日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にてニューアルバム「IDENTITY」の発売記念イベントを実施した。

【写真】haderu(Vo)(他8枚)

定刻を迎え、ステージにメンバー6人が登場するとhaderu(Vo)は、「日本一腰の低いビジュアル系バンド・jealkbです」と自己紹介。さらに「jealkbのライブの楽しみ方」としてhideki(Agitator)を中心に、通りすがりの買い物客を巻き込みながら振付の練習を始めた。1曲目「OKK-17」では振付の練習の甲斐もあり、オーディエンスと共に一体感のあるパフォーマンスを展開。しかし2曲目「Packya Ma Lad」になるとhaderuが「止めて止めて」と演奏を中断させる。彼は「hidekiについて来いって言ったのに、振付をしてない人がいる」と観客にダメ出し。「そんなんで日本の政治は変えられますか!」と観客を煽り、hidekiの動きが再現できるまで何度も「Packya Ma Lad」を最初からやり直した。

「“戻り鰹”の曲です」という曲紹介から披露された「Reverse Bonito」では、メンバーが鰹のぬいぐるみを客席に投げ込み、それを観客がステージ上に投げ返すことで“戻り鰹”を表現。曲を披露し終えたあと、外国人観光客や学生の集団など気になったオーディエンスを最前列に呼び込むと彼らは2度目の「Reverse Bonito」を繰り出し、再び観客との“鰹の投げ合い”を楽しんだ。最後に彼らは明日7月19日にリリースされるニューアルバム「IDENTITY」に収められる「ASTROMEN」を披露し、イベントのミニライブの幕を閉じた。

なおjealkbは現在全国ツアー「jealkb TOUR 2017 IDENTITY」を開催中。7月21、22日に東京・WWW X公演を行い、ツアーを締めくくる。

※記事初出時、本文中に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

jealkb NEWアルバム「IDENTITY」発売記念イベント 2017年7月18日 池袋サンシャインシティ 噴水広場 セットリスト
01. OKK-17
02. Packya Ma Lad
03. Reverse Bonito
04. Reverse Bonito
05. ASTROMEN

jealkb「jealkb TOUR 2017 IDENTITY」※終了分は割愛
2017年7月21日(金)東京都 WWW X
2017年7月22日(土)東京都 WWW X

最終更新:7/19(水) 18:18
音楽ナタリー