ここから本文です

DeNA梶谷、均衡破る適時三塁打「宮崎が一生懸命走ってくれたおかげ」

7/18(火) 19:49配信

デイリースポーツ

 「DeNA-ヤクルト」(18日、横浜スタジアム)

 DeNA・梶谷隆幸外野手が、均衡を破る先制打を放った。

 四回2死一塁。2ボール2ストライクから、ヤクルトの新人・星の143キロ直球を豪快に振り抜いた。高々と舞い上がった打球は右翼フェンスを直撃した“恐怖の7番打者”の適時三塁打で、1点を奪って先制した。

 梶谷は「(一走の)宮崎が一生懸命走ってくれたおかげで、タイムリーになってくれました。(先発の)ウィーランドが頑張って投げていたので、援護でき、うれししいです」と大粒の汗を流しながら笑顔で話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 16:05