ここから本文です

急きょ先発、巨人・高木勇は4回2/3を2失点降板 山口俊がトラブルの疑いで登板回避

7/18(火) 19:56配信

デイリースポーツ

 「中日-巨人」(18日、ナゴヤドーム)

 予告先発されていた山口俊投手に代わって急きょ、先発した巨人・高木勇人投手は4回2/3を2失点で降板した。

 三回まで中日打線を相手に完全投球も、四回に失策がからんで先制を許した。それでも直後の五回には2死から自ら右前打を放ち、続く長野の右越え二塁打と相手失策で同点のホームを踏んだ。

 しかし、その裏、福田に痛恨の2号同点本塁打を被弾し、さらに木下拓の安打から送りバントで1死二塁とされ、京田を迎えたところで左腕の中川と交代した。

 この日登板回避した山口俊は、球団によると11日未明、右手甲を負傷し、酔った状態で都内の病院に向かった。病院で扉を壊したり男性警備員を負傷させたりするトラブルを起こした疑いが生じたという。この日、病院でのトラブルの疑いが明らかになったため登板を回避。球団では事実関係を調査しており、山口俊の起用は当面自粛するとしている。