ここから本文です

自民、長崎氏の復党審査再開=山梨2区、堀内氏側は警戒

7/18(火) 19:42配信

時事通信

 自民党は18日、持ち回りの党紀委員会で、無所属で二階派特別会員の長崎幸太郎衆院議員(山梨2区)の復党審査を再開した。

 同選挙区は、2014年の前回衆院選で長崎氏に敗れ、比例代表で復活当選した岸田派の堀内詔子衆院議員が地盤としており、復党が認められれば同派の反発は必至だ。

 長崎氏の復党をめぐっては、二階俊博幹事長が強い意欲を示してきた。昨年11月にも党紀委が開催されたが、委員から慎重な対応を求める声が相次ぎ、山東昭子委員長の預かりとなった経緯がある。 

最終更新:7/18(火) 19:44
時事通信