ここから本文です

ロケッツのアレクザンダー・オーナーがチームの売却を表明 24年間の“統治”に幕!

7/18(火) 16:50配信

スポニチアネックス

 NBAロケッツのレスリー・アレクザンダー・オーナー(74歳)が17日、チームを売却する意思があることを表明した。同オーナーは1993年7月30日からチームの経営権を握り、ロケッツは94年と95年のファイナルで連覇を達成。オーナー在任中の勝率はこの期間ではリーグ5位となる56・9%を記録していた。売却する理由については明らかにされていないが健康問題は否定。同オーナーはここ数年、複数の投資家からオファーを受けていたがすべて断っていた。

 経済誌フォーブスによればロケッツの資産価値はリーグ8位の16億5000万ドル(約1848億円)。ロケッツは今オフ、クリッパーズからガードのクリス・ポール(32歳)をトレードで獲得するなど、覇権奪回に向けた補強を着々と敢行していた。