ここから本文です

玉木宏 ユダヤ人脱出させた近衛秀麿の足跡たどる…ドイツを拠点に活躍した指揮者

7/18(火) 20:24配信

デイリースポーツ

 俳優・玉木宏(37)が18日、都内でNHKBSプレミアムの冠番組「玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎」(29日、後8・00)の制作会見に登場した。

【写真】玉木宏、仰天告白「ハワイ島でポルターガイスト」

 戦前からドイツを拠点に活躍した日本人指揮者・近衛秀麿に焦点を当てたドキュメンタリー番組。当時、ナチスによるユダヤ人弾圧が激しさを増す中で、近衛秀麿は、多くのユダヤ人たちを国外に脱出させ命を救っていた。その動機や手法などいまだに多くの謎につつまれたままで、今回、玉木がヨーロッパのユダヤ人を亡命させていたルートをたどって旅することで解明していく。

 玉木は「今まで明かされていなかった部分がたくさん出てくる番組になっているんじゃないかなと思います」と訴えた。ポーランド、ドイツ、ベルギー、フランスを巡り、1泊だけスイスにも立ち寄った。「一つの場所に長く滞在できなかったけど、ポーランド・ワルシャワに関しては、長く滞在できた。ポーランドは初めて訪れたけど、すごくすてきな街で、食事もおいしく、物価も安くて、もう一度行きたいなと思った」と振り返っていた。