ここから本文です

ヤクルト、47年ぶり12連敗 完封負けで7月に入って勝ち星なし

7/18(火) 20:50配信

デイリースポーツ

 「DeNA1-0ヤクルト」(横浜スタジアム)

 ヤクルトは打線が3安打と振るわず完封負けで、1分けを挟んで47年ぶりに12連敗を喫した。

【写真】ヤクルト、今のところ最後の白星は…

 初回1死から上田が中前打、坂口が四球を選び一、二塁の好機を作った。しかし、4番・バレンティンが空振り三振、5番荒木が中飛に倒れた。1点を追う八回には1死二塁と攻めたが代打大松、代打武内が凡退した。最終回も先頭打者が四球で出塁し1死一、二塁と攻めたが、バレンティンが右飛、一、三塁から荒木が遊ゴロに倒れた。

 先発の星は四回に梶谷に適時三塁打を許した。粘りの投球で5回4安打1失点だったが、勝てなかった。

 ヤクルトは6月30日・阪神戦(甲子園)で勝ったのを最後に、7月に入って勝ち星がない。9日の広島戦(神宮)では引き分けたものの、13試合勝っていない。

 今季は巨人が球団ワーストの13連敗を喫している。ヤクルトの球団記録は、1970年に16連敗。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(火) 9:50