ここから本文です

ひょうか、駒込駅屋根に穴=ホームに破片、けが人なし―東京

7/18(火) 20:09配信

時事通信

 18日午後3時すぎ、東京都豊島区のJR駒込駅で、屋根の一部が壊れ穴が開いた。

 ひょうが原因とみられ、ホーム上に破片が散らばったが、けが人はなかった。都内では大気の状態が不安定になり、局地的な大雨が観測されていた。

 JR東日本によると、午後3時~同3時半ごろ、東口側のホームに通じる階段上の屋根に穴が開いているのを駅員が発見した。当時、激しい雨とともにひょうが降っていた。JR関係者によると、同駅周辺では直径5センチほどの塊もあったという。

 同駅はこの階段を封鎖し、破損した屋根を取り除いた。屋根には通常トタンを使用しているが、破損した部分は採光用にプラスチック製の素材を使っていた。 

最終更新:7/18(火) 20:27
時事通信