ここから本文です

だいすけお兄さん 45人の子供達が懐かしい…大人に囲まれて仕事するのは不安

7/18(火) 21:58配信

デイリースポーツ

 NHK・Eテレの「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんとして活躍し、今春に同番組を卒業した横山だいすけ(34)が18日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演し、今までは子供達に囲まれていたのに、大人に囲まれるようになって現在は不安でしかたないと明かした。

【写真】「おかあさんといっしょ」卒業で花束を贈られるだいすけお兄さん

 横山は「今まで9年間、歌のお兄さんをやっていたので。月曜から土曜まではNHKにいて。子供達45人いるんです。子供達に囲まれてずっと収録をやっていたんですけど」と“歌のお兄さん”として活躍してきた9年間を振り返った。

 しかし、卒業後は環境激変。「卒業してからはこういう環境に子供達がいることはないじゃないですか」とバラエティー番組の収録には大人だらけであることをあげ、「大人の人に囲まれているって状況が僕の中では不安でしかたない」と訴えた。

 MCの明石家さんまが、持ち味を生かして歌ったらいいなどと激励。「虹の向こうに」を生歌で披露した。