ここから本文です

川栄李奈“母親目線”でペンギンの名付け親に!その名も「あんこ」

7/18(火) 13:34配信

スポーツ報知

 元AKB48で女優の川栄李奈(22)がペンギンの名付け親になった。18日、東京・墨田区のすみだ水族館で開催された「オリックスグループ新CM発表会」で19日から放送開始される「水族館編」が初お披露目。オリックス入社3年目の社員の川栄が、ボーイフレンドとデートに選んだ水族館が同グループの運営であることから、突然、施設の魅力をテキパキと解説するという内容。ラブラブモードからお仕事モードへの変身ぶりがユニークなオモシロCMだ。

 イントロダクションとなる現在配信中のWEB動画「川栄李奈、水族館でカチ挑戦!」で、水族館の飼育員も挑戦。動物好きだという川栄も、海水づくりのための塩運びや水槽の掃除など地道な作業の連続に「飼育員の皆さんは本当に大変。愛情の深さを感じました」と感心しきり。しかし、適切な量のエサやりをするためにすべてのペンギンの顔と名前を覚えてみせるなど、プロからも絶賛される飼育員ぶりを披露。「(ペンギンたちが)人なつっこくてすぐに寄って来てくれて」と、重労働も忘れて笑顔をみせた。

 一人前の飼育員として認められた川栄は、ごほうびとしてマゼランペンギンの赤ちゃんの名付け親を任されると、大判焼きやたい焼きなど東京の下町を思い起こさせる「あんこ」と命名。約1か月ぶりの再会に「手の平サイズだったのにこんなに大きくなって!」とすっかり“母親目線”になっていた。

最終更新:7/18(火) 13:34
スポーツ報知