ここから本文です

【山形】チーム得点王の瀬沼が肉離れで全治2~4週間…瀬川も捻挫で全治3週間

7/18(火) 16:51配信

スポーツ報知

 J2モンテディオ山形は18日、FW瀬沼優司(26)が負傷し、チームドクターによる検査を受けた結果、右ヒラメ筋肉離れで全治2~4週週間と診断されたと発表した。

 また、DF瀬川和樹(27)も負傷し、左膝関節捻挫で全治3週間と診断されたと発表された。

 瀬沼は愛媛から移籍した今季、開幕から21試合連続でスタメン出場し、チーム最多6得点を挙げたが、ここ2試合は欠場していた。

 瀬川は18試合出場無得点も、精度の高いクロスで貢献していた。5月21日のホーム・山口戦(3〇2)では、全得点に絡む3アシストの大活躍を見せた。

 主力選手の負傷もあり、チームは現在4連敗中で22チーム中15位。22日にホームで首位の湘南と対戦する(午後6時、NDソフトスタジアム山形)。

最終更新:7/18(火) 16:51
スポーツ報知