ここから本文です

ひふみん「面白い、ワクワクする」グラビアアイドルとPCゲーム初体験

7/18(火) 19:37配信

スポーツ報知

 将棋の加藤一二三九段(77)が18日、都内で行われた「Yahoo!ゲーム新プラットフォーム発表会見」に登場。ゲーマーとして知られるグラビアアイドル・倉持由香(25)とボードゲーム対決した。

 この日からサービスを開始した、PCやスマホなどでプレーできる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」から、「アンティーク・カルネヴァーレ」をデモ対戦した2人。将棋ソフトどころか「パソコンはダメなんです」というひふみんは、同席したインパルス・板倉俊之(39)から、マウスを持つ手が飛車を盤に置きに行くようだと突っ込まれながらも、いざ始まると勝負師の目に。結果は毎日10時間ゲームをするという倉持が勝利したが、「面白い、ワクワクする」とご機嫌。対戦中に自撮りカメラで自身の顔が表示されたのがお気に入りの様子だった。

 コンピューターゲームは初体験だそうで「うまく負かされました。今度はリベンジ、今日のようにはいかない。やるなら強くなりたい」と次戦に闘志を燃やしたひふみん。倉持は、伝説の勝負師に勝ち「パソコンの操作が慣れていないのに、キングの動かし方など、さすが(勝負師)。ひふみん先生に勝ったので、ツイッターで(自慢報告を)入れます」とご機嫌だった。

 レジェンドを目の前に板倉は、親しみを込めて「ひふみん」と言われることに「イラッと(したこと)は」と質問。ひふみんは「もう定まって(定着して)いるから」としつつも、15年前に初めて言われた頃は「一二三(の呼び名)はシャキッとしているのに、(ひふみんは)勝負師としてやわらかく思うので不満でした」と、本音を明かしていた。

最終更新:7/18(火) 20:24
スポーツ報知