ここから本文です

【MLB】ヤンキース、故障離脱中のG.バードが右足首手術へ

7/18(火) 11:12配信

ISM

 現地17日、ニューヨーク・ヤンキースのグレグ・バード一塁手が右足首の手術を必要とする状態だと判明。今季中の復帰が難しいことが分かった。

 24歳のバードはメジャーデビューした2015年に46試合で11本塁打を放って注目されたが、昨季は肩の手術で全休。今季もスプリングトレーニング最終日に自打球で右足首を負傷。その後も出場を続けていたが、19試合の出場で打率.100と不調にあえぎ、5月2日に故障者リスト入りしていた。

 バードの練習再開は9月の見込みで、ジョー・ジラルディ監督は「ほぼ2年間も棒に振ってしまっては再び軌道に乗るのは本当に難しい」と、復帰後も即戦力とは計算しないことを示唆している。(STATS-AP)

最終更新:7/18(火) 11:12
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 22:10