ここから本文です

【NBA】ロケッツが球団売却へ

7/18(火) 15:05配信

ISM

 ヒューストン・ロケッツは現地17日、オーナーのレスリー・アレクサンダー氏(74)が球団を売りに出すことに決めたと発表した。

 アレクサンダー氏は声明で、「24年間にわたりヒューストン・ロケッツのオーナーを務めたことは、この上ない喜びで、名誉である。この街に優勝をもたらしてくれた選手やコーチ、オールスターやオールNBAチームに選ばれた選手たち、バスケットボール殿堂入りを果たした選手やコーチ、この球団とファンに貢献してくれたメンバーを通じ、私は真の偉大さを目の当たりにしてきた」と述べた。

 アレクサンダー氏は、1993年7月30日に球団オーナーに就任。ロケッツは1994年、95年と2年連続でリーグ優勝を達成。同氏が球団を受け継いでからの24年間のチームの勝率は、56.9%で、これはリーグ5番目の高さとなる。

 CEOのタッド・ブラウン氏は、球団購入希望者からの問い合わせは以前からあったが、アレクサンダー氏は最近までチームを手放すつもりはなかったとコメント。また、アレクサンダー氏が健康で、体調の問題が今回の決断の理由ではないと強調した。

 ブラウン氏は希望売り上げ額についてはコメントせず。米経済誌『フォーブズ』が2月に発表したNBA資産価値ランキングでは、ロケッツはリーグ8位の16億5000万ドル(約1851億円)だった。(STATS-AP)

最終更新:7/18(火) 15:05
ISM