ここから本文です

窪田正孝『僕たちがやりました』で体当たり熱演「お尻を出しました」

7/18(火) 12:31配信

オリコン

 俳優・窪田正孝が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜 後9:00)がきょう18日よりスタートする。先日行われた会見では、劇中の内容にちなみ「最近やらかしてしまった事」を聞かれた窪田は「この作品で初めてお尻を出しました」と告白。何事も“そこそこ”でいいと思っている主人公、凡下(ぼけ)高校2年のトビオとして28歳ながらに挑む高校生役を体当たりで熱演している。

【場面カット】窪田正孝&新田真剣佑のバチバチシーンも

 同ドラマは『ヤングマガジン』(講談社)で連載された原作・金城宗幸氏、漫画・荒木光氏による漫画を実写化。ある日、学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされてしまったトビオが、ちょっとした復しゅう心から仲間とともに起こしたイタズラが大事件を引き起こす、青春逃亡劇を描く。

 第一話の前半は気になる女の子がいたり、同級生の伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、超大金持ちでOBなのにトビオたちといつもたむろしているパイセン(今野浩喜)らとバカをやったりと、なにげない日常を楽しく過ごすトビオだったが、向かいのヤンキー高校のナンバーワン不良・市橋(新田真剣佑)に目を付けられたことで事態が不穏な方向へ…。

 冒頭の逃亡シーンでは窪田、間宮、葉山、今野は異例の日数をかけ、バテバテになるまで走らされたそう。トビオ達を追い詰める刑事役の三浦翔平が「本人じゃないんでしょ?」と疑惑の目を向けると、今野は「何度、自分たちじゃなくていいと思ったか…!」と訴えるなどキャスト一同、過酷な撮影にも全力投球。他にも、少し大人びたヒロイン・蓮子役の永野芽郁や、“エロカワ”な伊佐美の彼女・今宵を演じる川栄李奈などそれぞれが魅せる新境地に注目だ。

最終更新:7/18(火) 15:08
オリコン