ここから本文です

ミスアクション2017前期グランプリ・金子智美「ミスの肩書きが欲しかった」

7/18(火) 20:39配信

デビュー

 青年漫画誌『漫画アクション」(双葉社)が主催するグラビアのミス・コンテスト『ミスアクション2017』のグランプリ受賞者発表記者会見が18日、都内で開催された。『ミスアクション2017』前期グランプリとしてお披露目されたのは、元AKB48の金子智美(かねこ・さとみ)。金子は「グラビアで“てっぺん”を取りたい」と意気込みを語った。

【写真】『ミスアクション2017』前期・後期グランプリのツーショット。

 本年度の『ミスアクション』は、前期を『東京会場(1)』『大阪会場』『北海道会場』、後期を『東京会場(2)』『名古屋会場』『福岡会場』と分け、前・後期のグランプリを決定。総勢500名を越える応募者の中から、サバイバルオーディションを経て、未来のトップグラドルを選出した。

 その前期グランプリに輝いたのは金子智美。2014年からグラビアアイドルに転向して活動してきたが「元々『国民的アイドル出身』という肩書きでしたが、そんなに活動していないし、そこにすがるのは嫌だと思ったので、グラビアのミスが欲しかったんです」と、タイトルへの渇望を明かす。そして「年齢的にも、サバイバルオーディションは最初で最後にしよう」と、ミスアクション2017に臨んだ。

 「誰より努力した自信はある」というサバイバルオーディション。投票や撮影会での人気が勝負を決めるが「撮影会では、着てくれた方にプレゼントを用意したり、毎回6着ぐらい新しい水着を用意して着替えました」と、常にファンの心を掴み続けた。金子は「サバイバルは長かったけど、頑張ってよかった」と、改めて勝利の味を噛み締めた。

 今後については「グラビアを3年ぐらいやっているんですが、知名度が低くて、雑誌の誌面などに出れなかったので、タイトルを取ったこれからは、グラビア界の“てっぺん”を取りたいと思っています」と意気込んだ。

■金子智美(かねこ・さとみ)
1989年12月22日生まれ、愛知県出身。
身長158cm B89cm(Fカップ) /W57cm/H83cm
趣味:ヨガ、カラオケ、ネットショッピング
特技:まつげに爪楊枝が乗る、短期間で身体を絞り込むこと。

最終更新:7/18(火) 20:39
デビュー