ここから本文です

長山洋子、新曲で“女の色気”アピール「小悪魔を演出してみました」

7/18(火) 17:04配信

サンケイスポーツ

 演歌歌手、長山洋子(49)が18日、東京・銀座の老舗キャバレー「白いばら」で19日発売のデビュー35周年記念曲「別れ上手」の発売イベントを行った。

 長山にとっては久々のポップ歌謡で、歌唱中は人さし指を回して男性を誘惑する振り付けで“女の色気”をアピール。「曲のイメージに合わせて、小悪魔を演出してみました」と説明した。

 長山はデビュー当初、アイドル歌手として活躍し、1986年には「ヴィーナス」が大ヒット。「アイドルとして10年、演歌歌手として25年やってきましたが、今後は音楽のジャンルに関わらず挑戦していきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 私生活では2009年に米国人実業家と結婚し、現在は長女(6)の子育てに奮闘中。その長女はGENERATIONS from EXILE TRIBEのファンと明かし「曲に乗って踊ったりしています」と成長を喜んだ。