ここから本文です

青森山田のMF郷家がJ1神戸の練習に参加 「徐々に慣れていい経験ができると思う」

7/18(火) 19:34配信

サンケイスポーツ

 昨年度の全国高校サッカー選手権で優勝した青森山田のU-18(18歳以下)日本代表MF郷家(ごうけ)友太(3年)が18日、兵庫・神戸市内で行われたJ1神戸の練習に参加した。初めてプロとともにトレーニングし「高校サッカーとはスピードが違う。緊張はあるけど、徐々に慣れていい経験ができると思う」と話した。

 元ドイツ代表FWポドルスキには下ネタでいじられたようで、2人1組にもなった。「最初は怖かったけど、向こうから絡んできてくれて思っていた以上にやりやすかった」と思わぬ収穫に笑顔をみせた。連覇を目指す高円宮杯U-18プレミアリーグEASTでは現在7得点でトップタイと得点力に優れた攻撃的MF。「プロに入ることしか考えていない」という高校サッカー期待の星の進路に注目が集まる。