ここから本文です

30年度歳出計画「内容を変えることは考えていない」麻生財務相

7/18(火) 12:17配信

産経新聞

 麻生太郎財務相は18日の閣議後の記者会見で、平成30年度の予算編成における歳出計画について、「内容を変えることは考えていない。(計画の取り組みや重点化など)従来通りきちんとやっていきたい」との方針を示した。

 28年度の税収が7年ぶりに減少したことについては、「一昨年に比べると伸びている」と強調。一般歳出や社会保障関係費の伸びの抑制が計画通りに進んでいることを挙げ、「経済財政再生計画は基本的に変わっていることはない」と述べた。

 また、政府が目指す基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の32年度の黒字化についても、「基本的には変えていない」とした。

最終更新:7/18(火) 12:42
産経新聞