ここから本文です

カシオ、山形に時計専用の新工場 「Gショック」など一貫生産

7/18(火) 18:19配信

産経新聞

 カシオ計算機は18日、生産子会社の山形カシオ(山形県)内に時計専用の新工場を建設すると発表した。投資額は約20億円。今月中に着工し、来年4月の完成を目指す。

 新工場では、歯車やモーターなどを組み込んだ駆動装置、基幹部品の精密歯車を製造し、完成品まで一貫生産できる。生産能力は月産1万6千個。主力の腕時計「Gショック」や高機能アナログ時計「オシアナス」の高価格帯モデルの生産を担う。

 完成品の組み立てなどを行うクリーンルームは従来の1・5倍の面積を確保し、今後の需要拡大に対応できるようにした。モノのインターネット(IoT)技術を使った生産ラインの制御も視野に入れる。

最終更新:7/18(火) 18:19
産経新聞