ここから本文です

秋田県民にありがちなこと「日常にカモシカがいる」

7/18(火) 10:27配信

CNA秋田ケーブルテレビ

CNA秋田ケーブルテレビ

子どものカモシカと、その後ろを見守るように走る親のカモシカ。

これは秋田県大仙市で、スタッフが取材中に偶然撮影した映像です。

日本に生息するカモシカといえばニホンカモシカのことを指し、国の特別天然記念物に指定されています。平成27年に秋田県が実施した調査によると、秋田県内にはおよそ14000頭のカモシカが生息しています。

秋田では野生動物に遭遇するのは珍しいことではなく、別のスタッフも秋田県由利本荘市でカモシカに遭遇し、ドローンで撮影しています。

朝、家の玄関を開けるとカモシカがすぐ目の前にいて、双方が驚いたという話も聞きます。

畑や道路にもちょくちょく出てきます。カモシカを発見したときは、必要以上に近づかず静かに見守ってあげてください。

CNA秋田ケーブルテレビ