ここから本文です

ポーランドカラーをイメージ!? キャサリン妃のロイヤルツアーファッションを拝見

7/18(火) 18:30配信

ELLE ONLINE

2017年7月17日(月)よりロイヤルツアーをスタートさせたウィリアム王子&キャサリン妃。2016年10月のカナダ訪問以来となるジョージ王子とシャーロット王女を連れてのツアーに注目が集まるなか、まず最初に降り立った地はポーランド。ワルシャワ・ショパン空港へ到着した、イギリス王室ファミリーをウォッチ。

【画像】カナダ訪問を徹底追跡! キャサリン妃の全コーディネートをプレイバック

白と赤、ポーランドの2色旗のフラッグカラーをイメージさせるカラーファッションで現れた4人。キャサリン妃は「アレキサンダー・マックイーン」のぺプラムドレスに足もとは「ジャンヴィト ロッシ」のパンプスでドレスを引き立たせ、シャーロット王女はプリントドレスからシューズとソックスまで赤と白で揃えたキュートな着こなしを披露。

到着後すぐ開催されたレセプションでは、「ジェニー・パッカム」の真っ赤なクラッチバッグとともに右手の薬指に赤いストーンが飾られた指輪をプラス。アクセサリーまで細やかに心配りがされた、キャサリン妃らしい装いを完成させた。

その後は、エリザベス女王の誕生日を祝したティーパーティに夫婦揃って出席。空港に到着したときの装いから一転、モダンなカッティングが目を引く構築的な「Gosia Baczynska」のドレスに、「ジャンヴィト ロッシ」のパンプスと「プラダ」のクラッチバッグでシャープなモノトーンスタイルに仕上げて。

最終更新:7/18(火) 18:30
ELLE ONLINE