ここから本文です

宮城県気仙沼で大雨 道路冠水相次ぐ

7/18(火) 11:42配信

KHB東日本放送

宮城県内は大気の状態が非常に不安定で、県の北部や西部で一部雨脚が強まっています。気仙沼市では道路が冠水する被害が相次ぎました。
県内は大気の状態が非常に不安定となっていて、一部雨脚が強まっています。
現在、西部仙南に大雨警報、気仙沼地域に大雨・洪水注意報が出ています。
この雨の影響で気仙沼市では道路の冠水が相次ぎ、6ヵ所で通行止めになったほか、JR大船渡線の気仙沼~一ノ関の間で一時運転を見合わせました。降り始めからの雨量は気仙沼で84ミリ、白石で63ミリ、丸森で52ミリなどとなっています。
仙台管区気象台では土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けています

東日本放送

最終更新:7/18(火) 11:42
KHB東日本放送