ここから本文です

世界平和願い 自転車で走る 「ピースロード」出発式

7/18(火) 9:45配信

長崎新聞

 日韓友好や世界平和を願い、自転車で全国各地を走る「ピースロード」の県内出発式が15日、長崎市松山町の平和公園であり、大学生らが力強く走りだした。

 各都道府県ごとに組織した実行委の大学生らが、それぞれの地域を走り、その後、韓国を縦断するプロジェクト。2013年から毎年実施している。今年は各地域を走った学生の代表計約30人が8月11日に山口県下関市に集結。船で韓国入りし、釜山から南北軍事境界線に近い臨津閣(イムジンガク)までを走る。本県では、県内の大学生や高校生の10人が7月15、28の両日で、平和公園から佐賀県唐津市までの約130キロを交代で走破する。

 出発式で、実行委学生代表で長崎大経済学部3年の小山莉奈さん(21)が「まず私たちが未来を見詰め、平和運動を続けなければならない」とあいさつ。その後、実行委の学生2人が2台の自転車にまたがり、平和公園を出発した。

長崎新聞社

最終更新:7/18(火) 9:45
長崎新聞