ここから本文です

染谷将太×チェン・カイコー『空海-KU-KAI-』ポスタービジュアル公開

7/18(火) 12:00配信

ぴあ映画生活

製作費150億円、史上最大の日中共同プロジェクト『空海-KU-KAI-』が来年日本公開される。ベストセラー作家・夢枕獏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を、カンヌ映画祭最高賞パルム・ドールをはじめ数々の映画賞を受賞してきたチェン・カイコー監督が映画化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海が、詩人・白楽天と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る模様を描く。

主人公・空海を演じるのは、『ヒミズ』でヴェネツィア映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した染谷将太。詩人・白楽天を中国で好感度俳優第一位にも選ばれたホアン・シュアンが演じるほか、日本人俳優からは阿部寛、松坂慶子、火野正平らがキャストに名を連ねた。

この度公開されたポスタービジュアルには、長安の都を背景に空海を演じる染谷将太の姿が捉えられ、歴史をも揺るがす巨大な謎に迫る、若き空海の冒険の幕開けを予感させるビジュアルに仕上がっている。本ポスターは7月22日(土)以降、全国の劇場で展開される予定だ。

『空海‐KU-KAI-』
来年全国公開

最終更新:7/18(火) 12:00
ぴあ映画生活