ここから本文です

【映像】英国への動物密輸、深刻な社会問題に

7/18(火) 10:58配信

アフロ

 英仏海峡に面した英の港湾都市ドーバーで今年の3月、へその緒が付いたままの子犬が東ヨーロッパから密輸される水際で発見、保護された。
 保護されたのは生後4週間のブルドッグ5匹で、ペット生体販売の法定年齢を11週間も下回っていた。
 この5匹は、リトアニアから30時間掛けて英国に密輸入されるところを、動物愛護団体「ドッグ・トラスト」の協力で保護された。同団体によると、このような方法で密輸入されたペットは1匹12~13万円で売買されるという。

*映像の一部はポーランドのペット市場。

(イギリス、ドーバー、7月17日、映像:SWNS/AFLO)

*英メディア「South West News Service(SWNS)」の2017年7月17日配信「BULLDOG PUPPIES SMUGGLED INTO UK WITH UMBILICAL CORDS ATTACHED FOLLOWING 30HR JOURNEY」を翻訳・編集したものです。

■お詫びと訂正■
生後4か月 × 生後4週間 〇
訂正し、お詫び申し上げます。

最終更新:7/19(水) 11:47
アフロ