ここから本文です

関ジャニ、TOKIOにロックファンも大興奮!フェス×ジャニーズは相性バツグン!?

7/18(火) 20:01配信

dmenu映画

近年、アイドルとロック・アーティストのコラボや共演が増えている。今年8月に開催される夏フェス、「SUMMER SONIC 2017」(通称「サマソニ」)にもKinKi Kids・堂本剛の出演が決定しており、夏フェス×ジャニーズの意外な組み合わせから、双方のファンを巻き込んで大きな話題を集めている。実は、これまでにもジャニーズは夏フェスに参加しており、ロックファンから好評を得てきたことをご存じだろうか?

TOKIOとV6も! フェス初出演で観客を掌握

例えば2014年、当時20周年を迎えたTOKIOは、「SUMMER SONIC 2014」と北海道のフェス「JOIN ALIVE」に出演。

前者では、「マジかww とりあえず見てみるか」と、冷やかし半分のロックファンを巻き込み、入場規制がかかるほどの盛況ぶりを見せた。ジャニーズやアイドルになじみがないロックファンに対して、「宙船」や「AMBITIOUS JAPAN!」など、誰もが知るヒット曲を連発し、あっという間に観客を掌握したという。さらに最後には、懐かしのメジャーデビューシングル「LOVE YOU ONLY」を披露。観客たちの大合唱を前に、「所詮、アイドルでしょ」と斜に構えていた(?)ロックファンも完全にとりこにしてしまったことで話題になった。

また、「テレビ朝日ドリームフェスティバル2016」にはV6が国内フェス初出演。星野源やエレファントカシマシ、PUFFY、レキシなど、フェス常連アーティストに混ざり、炎を使った演出や衣装チェンジ、トロッコでの周回など、ジャニーズワールドを惜しげもなく披露。「MUSIC FOR THE PEOPLE」「愛なんだ」「WAになっておどろう」など懐かしのヒット曲で会場を盛り上げたという。

関ジャニ∞はロック? アイドル?

また、今年5月の「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017」(通称「メトロック」)には関ジャニ∞が出演。しかも、出演が発表されたのはフェスのチケットが売り切れてからのこと。つまり、関ジャニ∞目当てでチケットを買った人がいない状況での出演だったのだ。そんなアウェイともいえる状況にもかかわらず、関ジャニ∞は、「ズッコケ男道」などの盛り上げ曲と本格的なバンド演奏を披露し、ロックファンからも見事に受け入れられたようだ。音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)でも、毎回さまざまな角度から音楽を掘り下げている関ジャニ∞だけに、自信を持ってフェスに参戦したに違いない。

なお、筆者がたまたま観ていた音楽番組『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系)に関ジャニ∞が出演したことがあったが、「関ジャニ∞はロック? アイドル?」という質問に対して、メンバーの渋谷すばるが「ロックとか、アイドルとか、どうでもよくないですか」といったコメントを残していたのが印象的だった。そのときに渋谷が着ていたTシャツは、1970年代末のイギリスを代表するバンド、Joy Divisionの1stアルバム『Unknown Pleasures』の歴史的なジャケットだった。あんなにイケメンなアイドルで、しかもロックのセンスもバッチリだなんて…非の打ち所がないグループのように思える。

意外と相性のいい、ジャニーズとロック。アーティスティックな活動で知られる堂本剛の「SUMMER SONIC 2017」でのライブも大いに期待できそうだ。

今年の夏フェス前に、ジャニーズの楽曲をチェックしてみてはいかがだろうか?

(文/ゆきかたとも)

最終更新:7/18(火) 20:01
dmenu映画