ここから本文です

B’z稲葉さん「おかえり」イルミ 凱旋ライブの岡山・津山にお目見え

7/18(火) 22:10配信

山陽新聞デジタル

 岡山県津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気ロックバンド「B’z」の凱旋(がいせん)公演(22日、津山文化センター)を目前に控え、市中心部のソシオ一番街入り口に17日夜、“帰郷”を歓迎するイルミネーションがお目見えした。

 市民の思いを形にしようと、2014年から毎冬、今津屋橋商店街をLED(発光ダイオード)電球で飾り付けている「津山街ナリエ」実行委員会メンバーの有志が6月中旬から準備。「B’z」のロゴ(縦1・8メートル、横1・8メートル)や「おかえり」の文字(縦1・8メートル、横3・6メートル)などのデザインに合わせてプラスチック板に穴を開け、電球約3千球を一つずつ取り付けた。点灯すると早速、通り掛かった市民らが写真を撮るなどしていた。

 有志代表の西尾紀子さん(46)は「私たちの気持ちが詰まった手作りイルミネーションを稲葉さん、全国からのファンの皆さんに見てもらいたい」と話している。

 点灯は日没から日の出まで。23日午前中まで設置する。