ここから本文です

ギャンパレ 黄色い髪のムードメイカー凱旋「この人たちの想いを裏切っちゃいけない」全国ツアー名古屋公演レポ公開

7/18(火) 12:24配信

Billboard Japan

 雑草魂溢れるパフォーマンスで人気急上昇中のGANG PARADE(通称ギャンパレ)。7月25日リリースの最新シングル『Beyond the Mountain』を携えた全国ツアー中の彼女たちが、その名古屋公演を17日に新栄APOLLO BASEにて開催した。

ギャンパレ キュートなライブ写真

「いつかそこで輝くまで 歩き続けるよ 光り輝くIDOL」と改めて宣言

 ギャンパレのムードメイカーであるココ・パーティン・ココにとって凱旋、しかも誕生日前日と言うことで○○歳(年齢非公開)最後のライブでもあった同公演は、登場するなり「愚連隊」と刺繍された背中を見せつけながらも「WE ARE THE IDOL」、今はまだマイノリティな存在であっても「いつかそこで輝くまで 歩き続けるよ 光り輝くIDOL」と改めて宣言する楽曲からスタート。まだまだツアー真っ最中ゆえセットリストや構成の全貌記載は控えるが、この日の7人はそれぞれの個性を大いに爆発させながら、それをひとつのカタマリとして客席へぶん投げてくる強烈なアクトを展開した。

 同グループの発起人であるカミヤサキがBiSへ移籍中で不在の中、不器用ながらもストイックな姿勢でギャンパレを牽引する存在になりつつあるユメノユア、そんな彼女と同じく結成時からのメンバーで一度聴いたら忘れさせない歌唱力を誇るヤママチミキ、モーニング娘。'17生田衣梨奈に憧れながら最近は壇蜜的な妖艶さも武器となっているキャン・マイカ、黄色い髪を振り乱しながら常にエモーショナルなパフォーマンスで魅せるココ・パーティン・ココ、グループ内で最も高い背丈でありながら最も愛らしいキャラクター性とウィスパーボイスが魅力のテラシマユウカ、変人ユイ・ガ・ドクソン、そしてカミヤとレンタルトレードという形でギャンパレ加入以降、何があろうと笑顔でステージに立ち続けたいという意思を迷うことなく溢れさせるようになったアヤ・エイトプリンスと、誰もがその生き様や在り方を表出させながら、会場中を扇情していた。

1/3ページ

最終更新:7/18(火) 12:24
Billboard Japan