ここから本文です

【ブラジル】小売り施設1万軒が閉鎖

7/18(火) 1:36配信

サンパウロ新聞

 全国商業連合(CNC)の推計によると、2017年第1四半期(1~3月)にはブラジル全国で合計9965の小売り施設が閉鎖された。CNCのエコノミスト、ファビオ・ベンテス氏によれば、約1万もの施設が閉鎖されたものの、この数は15年第1四半期以降で最も少なく、16年第1四半期に対しては75%減と大幅に減少し、商業活動における悪化が厳しさを弱めたことを示した。ベンテス氏は、小売り施設の開設数と閉鎖数は今年、「0対0」の引き分けで終わると見ている。伯メディアが6日付で伝えた。

サンパウロ新聞

最終更新:7/18(火) 1:36
サンパウロ新聞