ここから本文です

楽天と仙台市、駐車場のシェアサービスで連携協定、野球場周辺の交通環境改善へ

7/18(火) 13:30配信

トラベルボイス

楽天と宮城県仙台市は2017年7月14日、シェアリングエコノミーを通じた連携協定を締結した。プロ野球チーム・東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場である「Koboパーク宮城」周辺の交通環境改善を目指し、仙台市にて空き駐車場スペースのシェアサービスを積極展開する。

今回活用するのは、駐車スペースを貸したい人と事前予約したい人を仲介する「楽天パーキング」サービス。同サービスは、観光地やイベント開催地などでの駐車場不足をサポートする仕組みとして実施中だが、今回の取り組みでは、仙台市有施設の駐車スペースも有効利用する考え。

トラベルボイス編集部

最終更新:7/18(火) 13:30
トラベルボイス