ここから本文です

川栄李奈、赤ちゃんペンギンの名付け親に その名前は東京下町をイメージ

7/18(火) 13:12配信

MusicVoice

 元AKB48のメンバーで女優の川栄李奈(22)が18日、東京・すみだ水族館で行われた『オリックスグループ新CM発表会』に登壇、CM映像の撮影で体験した水族館での飼育作業を振り返った。

【写真】ペンギンと触れ合う川栄李奈

 オリックスグループは企業ブランディングを目的として4月よりプロ野球選手のイチローを起用しCMを放送。その続編として川栄が出演するCMがこの7月に放送開始される。CMのストーリーにつながるイントロダクションとして、YouTubeでは川栄が水族館の飼育員にチャレンジする動画が7日から先行で公開されており、1週間で再生回数は100万回を超える注目映像となっている。

 映像では、川栄がこの水族館のペンギンの名前を1羽1羽覚えるところから、クラゲの水槽移動作業、オットセイとのコミュニケーション、海水を作るための塩の運搬作業など多岐にわたる作業にチャレンジしている姿が披露されている。普段なかなかできない体験ができたことに川栄は「貴重な体験をさせていただきました」と感謝の気持ちを口にする。

 特にプライベートでも6匹の犬を飼っているほどの、大のいきもの好きである川栄は「撮影は朝がすごく早かったんですけど、いきものを見られたので、癒やされましたね」と至福の感激を振り返った。

 また映像ではペンギンの赤ちゃんに接するシーンもあり、この日はその命名式をとりおこなうことに。約1カ月ぶりの再会という赤ちゃんの成長ぶりに「あんなにおおきくなるとは。ビックリしました」とその成長に驚きを隠せない様子。そんなペンギンの赤ちゃんに付けた名前は「あんこ」。

 川栄は、水族館に住むペンギンたちが、みな東京をテーマにしたキーワードを名前に付けられていることから「自分の好きなものから付けたんですけど、あんこってたい焼きとか、東京の下町っぽい感じがあると思って」と命名の経緯を語りながら「親の気持ちですよね。とっても光栄です」と名付け親になった気持ちを明かした。

 CMは、彼氏とのデートの途中に川栄がいきなりOLモードに切り替わり、水族館の紹介トークを繰り広げるというストーリー。実際の彼氏とデートはどう? とたずねられると、苦笑いしながら「どうでしょうね? 家族が仲がいいので…」とはぐらかし、今年の夏は「最近は犬を飼ったので、家から出たくないですね」とインドア志向と語っていた。

 またCMでは先輩であるイチロー選手に対しても「一度お会いしてみたいですね。(CM)もご一緒してみたいです」と対面を希望していた。(取材・撮影=桂 伸也)

最終更新:7/18(火) 13:12
MusicVoice