ここから本文です

ホテル椿山荘東京、再び世界の高級ホテル連合に加盟、インバウンド富裕層の獲得へ

7/18(火) 16:40配信

トラベルボイス

藤田観光はこのほど、ホテル椿山荘東京が国際的な独立系高級ホテル連合「プリファード ホテルズ & リゾーツ」に加盟することを発表した。2017年7月20日より、世界で展開するプリファード ホテルズ & リゾーツにて予約受付が可能となる。

プリファード ホテルズ & リゾーツは、世界85か国で650軒以上のホテルが加盟するホテル連合。独自のホテルリワードプログラム「iPrefer(アイ・プリファー)」を展開し、世界各国の会員に優待プログラムやポイントプログラムを提供している。今回の加盟で、ホテル椿山荘東京は同プログラムに参加する世界各国の顧客の取込みが可能になる。

同ホテルは、これまでミシュランガイド東京で最高評価の5レッドパビリオン(5つ星)を獲得。世界的格付け機関「フォーブス・トラベル・ガイド」のホテル・スパ部門でも4スターに認定されている。ホテル椿山荘東京は、プリファード ホテルズ&リゾーツが展開するコレクションの中でも特に最高級の「LVX(ラックス)コレクション」に加盟。国内外の富裕層へのさらなる認知拡大につなげる考え。

なお、ホテル椿山荘東京は、2013年1月に「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」から「ホテル椿山荘 東京」と名称を変更し、リブランドした。2012年末にフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約を終了したことによるもの。

トラベルボイス編集部

最終更新:7/18(火) 16:40
トラベルボイス