ここから本文です

ミランCEO、“点取り屋”の獲得を明言 有力候補は3人の実力派ストライカー

7/18(火) 12:05配信

theWORLD(ザ・ワールド)

モラタやベロッティ、オバメヤンの名も……

ACミランの夏はまだまだ終わらない。クラブのCEOを務めるマルコ・ファッソーネ氏が今後の補強について語った。

ポルトガルの期待の若手であるアンドレ・シウバやFKの名手であるハカン・チャルハノール、欧州No.1DFの一人と言っても過言ではないレオナルド・ボヌッチなどの獲得に成功しているミラン。先日、ラツィオからアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアを獲得したことで、すでに10名の新規選手の加入が決まっている。

ただ、これで終わりではないようだ。伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じたファッソーネ氏は「(使えるお金は)決して無制限ではない。だから、(オーナーらと)話し合わなければならない」と述べた上で「強力なストライカーの名が多く挙がっているけど、オバメヤン、モラタ、ベロッティのうちの一人でも獲得できたら素晴らしいことだね。フロント陣と誰が獲得できるかを選んでいる状態だ。まだ名前が出ていない他の候補もいるからね。ただ一つ明らかなことは、我々がそのポジションで何かやろうとしていることかな」とコメント。具体的な名前は決まっていないものの、ストライカーの補強を行うことを明らかにした。

はたして、ミランは来季の『点取り屋』として、どのストライカーを獲得するのだろうか。いくつかの伊メディアは、モラタとベロッティのどちらかを獲得するのではないかと報じている。

http://www.theworldmagazine.jp/