ここから本文です

大気非常に不安定 18日夜遅くにかけて落雷、突風に注意を

7/18(火) 14:08配信

ウェザーマップ

 きょう18日は、全国的に大気の状態が非常に不安定となっている。東北から九州にかけての広い範囲で、18日夜遅くにかけて雨雲の発達が見込まれるため、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうや急な強い雨に注意が必要だ。

 湿った空気や上空の寒気の影響で、18日は北陸や東北、九州北部などで、早い時間から局地的に非常に激しい雷雨となっている。昼頃にかけては、新潟県に「記録的短時間大雨情報」が相次いで発表された。午後は関東南部など太平洋側でも、局地的に雨雲が発達し始めて雨の強まっているところがある。東京都心でも、激しい雷雨の可能性があるので注意が必要だ。

 東北から九州にかけては、18日夜遅くにかけても雷雲が急速に発達するところがある見込み。落雷や竜巻などの激しい突風に注意するとともに、ひょう、急な雨に注意が必要だ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めるよう心掛けたい。また、農作物の管理などにも注意が必要だ。

最終更新:7/18(火) 14:17
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ